スポンサーリンク

前回のお話で、茸を頼りに本物の静妃を掘り起こした猫猫。

複雑に絡み合う事件の真相を解明した後、大好きな茸を没収されてしまうのでした…。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~9巻36話のネタバレ感想です。

薬屋のひとりごと 11巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 10巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 9巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 8巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 7巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 6巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 5巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 4巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 3巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 2巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 1巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 記事一覧を見る!

 

スポンサーリンク

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~9巻36話のネタバレとあらすじ

ある日玉葉妃の元に、美しい玻璃製の鏡が届きました。

異国の特使からの贈り物だと聞き、何か意図があるのか…?と考える猫猫。

しばらくすると、高順がやってきて謎解きを依頼します。

両親に溺愛され、過保護に育てられた姉妹…。

彼女たちは自由に外に出る事を許されず、夜も館に施錠されて暮らしていました。

二人の姉妹は窓際で刺繍に勤しんでいましたが、ある日突然…妹が身籠ったというのです。

この話を聞いた猫猫は、自分の領分ではないと答えました。

大事なのは、「姉妹が監視の目を逃れて逃げ出せたかどうか」だと告げる高順。

彼は壬氏からのプレゼント「熊胆」を渡して、猫猫をやる気にさせます。

高級生薬に誘われ、猫猫は謎解きを始めました。

館の見取り図を書いた後、姉妹の部屋や脱出できる出入り口・監視のいた場所…。

それと、二人の刺繍の柄を確認します。

全ての話を聞いた上で、図面の上に鏡を置く猫猫。

鏡に写った鏡像を使って、姉妹の片方が抜け出せるということを証明してみせたのです。

刺繍の柄も鏡による騙し絵効果だと指摘し、猫猫は謎解きを解決しました。

この例え話は、異国の客人の事だろうか…?

壬氏が寄越した熊胆を見つめ、これには口止め料も込みなんだろうと推測する猫猫。

その頃、異国の美女を2人乗せた馬車が後宮に向かっています。

アイラとアイリーンという名前の二人は、鏡はちゃんと届いているかしら…?と呟くのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

静妃の事件を解決し、ホッと一息かと思いきや…。

今度は高順が、新たな謎解きを依頼してきました。

今回は壬氏の側近である高順と、鏡を使った答えを導き出す経緯に焦点を当てようと思います。

高順という男性は、お話にはよく登場しているのですが…寡黙で壬氏とは正反対な人物なんです。

どちらも宦官ということになっていますが、壬氏は美しく口も達者な美人…。

高順は男らしい容姿に加えて寡黙で、思慮深さや大人らしさが感じられます。

初めの頃は強面で表情もあまり変わらなかったのですが、猫猫と長く付き合っている内に打ち解けてきたようですね。

猫猫の事を「小猫」と呼んだり、壬氏と一緒に驚いた表情も見せていました。

拾った仔猫につられて、ニャンニャン言葉になってしまうというお茶目な一面も覗かせます。

以前子供がいると言っていたので、猫猫の事も娘のような気持ちで見守っているのかもしれませんね。

今回の謎解きを猫猫に依頼した時も、肝心な所は伏せて話を進めるという…大人の交渉術を見せています。

彼はどんな時も、焦ったり慌てたりする様子がないんですよね。

…主に忠誠を誓う騎士のようで、とっても格好いいです!

そつない高順ですから、猫猫を釣るのもお手の物!

高級生薬・熊胆をチラつかせるシーンは、とても面白かったです。

目を輝かせる猫猫を上手く誘導して、知りたい答えを得ていました。

切れ者な上に、必要以上に秘密を漏らさない姿勢にも好感が持てますね!

さて…今回の猫猫は、図面を書いて謎解きを解説しています。

今流行の脱出ゲームみたいで、ワクワクしました!

彼女は本当に、色々な知識に富んでいますよね。

鏡像を使うトリックは、冒頭に鏡というヒントがあったものの…本当に成立するかが難しいものだと思うんです。

鏡を置く角度とか、どの場所なら写るのか…。

私だったら、実際に部屋に行って再現しないと理解出来ないですね。

算数や理科の問題のように、計算で何かを求めるのが苦手なんです。

…そもそも方向音痴で地図も読めないから、図面も読める自信ないですけどね。

その点猫猫は、瑠璃の鏡を使えば姉妹の鏡像はこう写るだろう…という答えが出せていました。

その結果、姉妹のしていた刺繍が騙し絵だという所まで当ててしまったんです。

この謎解きは、「鏡」というキーに気づかないと先に進めないものだったんですね。

今回の推理で、専門的な知識だけでなく…総合的な知識を持っていた方が有利なんだなと痛感しました。

猫猫って、体育以外の全教科で高得点取れるんじゃないですかね?

薬や毒の知識だけでなく、幅広いジャンルに精通している猫猫に惚れちゃいました。

今回の見どころは、猫猫が鏡を使って姉妹の脱出トリックを導きだしたシーンです。

高順の例え話かと思いきや、ラストには本当に異国の姉妹が登場します。

彼女たちが玉葉妃たちに鏡を贈った人物らしいのですが、どうも友好的な感じじゃないんですよね…。

今回の謎解きとリンクする部分があるのか、思いもよらぬ方向へ向かうのか?

続きが気になって、ドキドキが止まりません!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 記事一覧を見る!

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~9巻36話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事