スポンサーリンク

前話では、伊達とクリスマスを過ごし、綺麗にラッピングされた小さな箱を渡される松子。中身は指輪ではなくネックレスでしたが、着実に結婚秒読み段階かと意気込みます。

しかし伊達からはプロポーズではなく「会社を辞めて海外に行く」と告げられて・・・!?これからの二人はどうなっていくのでしょうか!?

最新話、4巻25話 酒と恋には酔って然るべき感想です!

 

ネタバレを読む前に!

こちらから1~4巻の最初の記事に移動できますよ!

酒と恋には酔って然るべき 記事一覧

酒と恋には酔って然るべき 4巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 3巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 2巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 1巻をはじめから読む!

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新話 4巻25話のネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

伊達の海外移住発言に放心状態の松子。なんでもNYで日本酒専門店を開く友人が、卸しで働かないかと声をかけ、伊達はその話を受けるつもりのようです。

年末年始を使ってNYへ滞在し、春先には拠点を変えるという伊達。明確な返事もできないまま休みに突入し、伊達は旅立っていき、松子は呆然と過ごしていました。

そこに伊達の同僚・最上から「飲もうよ」という誘いと、今泉から「日本酒部への入部希望者がいる」と同時にメッセージが入ります。今は一人で居たくない松子は、異色の組み合わせながら全員を自宅に呼び、新酒の会を開くのでした。

松子の部屋に最上・今泉・入部希望の新庄が集まり、新酒とすき焼きを楽しみます。夜も深まり初詣へ向かう途中、最上は伊達のアメリカ移住について切り出し、松子についていくのかと尋ねます。実は最上も声をかけられており、一旦は見送るも手伝いはするつもりのようです。

またも最上の距離の近さに悩まされ、抱負も定まらないまま新年を迎える松子。解散後、自宅へ戻った松子は改めて「結婚しなくてもついていきたいのか?」「何の目的もないのに?」と自問自答を繰り返します。

そこに誰かの忘れ物のスマホを発見し慌てていると、インターホンが鳴ります。嫌な予感がしつつそっと扉を開けると、そこには今泉の姿がありました。

警戒しつつスマホをドアの隙間から渡しますが、まさかの展開に・・・?!

スポンサーリンク

感想

物語の前半では、松子も未来のビジョンを描こうと前向きに捉えていましたよね。NYの本でも買おうとあったので、絶対いや!という否定的な気持ちではなかったはずです。

私だったら申し訳ないですが、将来の約束もないまま今の生活を捨ててまでついていきたいと思わないなあ・・・英語も話せないし、家族や友人と離れ離れの生活になるなんて考えられないです。

そんな私からしてみれば、松子のポジティブな姿勢にびっくりしたんですが、終盤では「まだ伊達は夫じゃない!プロポーズすらされなかったらどうする?」と、かなり消極的な態度に。

やっぱり伊達に惹かれているといっても、「結婚」の二文字につられて続けている関係のような気がします。もうこんないい物件、二度と現れないかもしれないし!と、焦ってるだけのようにも見える松子。試されるように今後の決断を迫られています。

伊達のアメリカ移住を知った今泉も、さすがに少し驚いた様子でしたよね。でも松子の迷っている姿を目の当たりにして、ついに動き出した感じがします。

みんなと解散した後、一人松子の部屋に忘れ物のスマホを取りにきた今泉。

「終電がなくなったので泊めて下さい」なんて、まったくの無表情でよく言えますよね!?

泊りがけの出張も微妙な距離感を保っていた二人ですが、一体どうなってしまうのでしょうか!?続きがきになってしかたがありませんね。

 

今回の見所は、なんといっても今泉の予測不能の行動ですね!いくら酔っていたからといって、今泉がスマホを部屋に忘れていくなんてことあるんでしょうか。ついに一歩踏み込んできたととるべきなのか。

松子も恐る恐るチェーンをつけたまま扉を開けていましたが、本心はどう思ったのでしょうか。

結婚はしたいところですが、恋に酔っていたい松子にとってはまたとないチャンスになるような・・・。松子は伊達ではなく、今泉を選ぶのでしょうか!?

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ 4巻25話でした。

スポンサーリンク
アラサー女子の婚活体験談

アラサー女性の婚活体験談を集めたサイトを作りました!

出会いのきっかけ、結婚に至るたるまでの経緯

高額な費用がかかると思われている結婚相談所や、婚活サイトのペアーズを利用してみて使い勝手はどうだったかなど。

婚活って実際どうなの?という気になるところに焦点を当て、感想を交えて体験談を語ってもらいました。

 

アラサー女子の婚活体験談を読む!>

おすすめ記事