スポンサーリンク

 

前話のあらすじは、ゴンの知られざる過去のお話でした。幼い頃から自分の痛みに鈍感だったゴンは、いつしか家族や友達からも距離を置かれてしまいます。

しかし凪との出会いで変わり始めたゴン。凪を追ってなんとか実家までたどり着きましたが、母親らしき人物から「家違いです」と断られてしまい・・・・!?

最新話 8巻45話 漫画 凪のお暇ネタバレ感想です!

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 8巻45話  ネタバレとあらすじ


もっさりとした黒髪に大きな眼鏡とマスクをつけた地味な女子高生・宇堂愛恋(うどうあれん)。クラスメイトには名前負けの容姿を馬鹿にされていました。そんな彼女には盗撮してしまうほど想いを寄せる人物が・・・その盗撮写真には勝が映り込んでいました。

冴えない人生の一発逆転を夢見て、毎日根雪に佇む勝と凪を見つめる愛恋。まさか二人は付き合っているのだろうかと気が気でありません。

いつものように登校した愛恋ですが、下駄箱から上履きが無くなり、クラスメイトから露骨な嫌がらせを受けたと怒りに震えます。しかしそれは勘違いで、実際は洗うために自分で持ち帰っていたのでした。情けない被害妄想に嫌気が差し、「このままじゃダメだ」と走り出す愛恋。想い人に気持ちを伝えようと根雪の場所へ向かいます。

雪かきをしていた凪の隣に立つ勝に「付き合ってください」と叫ぶ愛恋。見かねた凪はそっと席をはずそうとしますが、愛恋に腕をつかまれ「私が付き合って欲しいのはあなたです」と告げられます。

なんと愛恋は、凪を被写体として映画を撮りたいと言い、熱い告白に動かされた凪。二人の映画作りが始まります。

偶然、雪道で途方にくれるゴンを救出した勝。「凪ちゃん知らない?」と尋ねられたことから、映画の撮影場所に連れて行きます。凪を被写体とした映画の内容とは一体!?

 

   

感想

数々の苦難を乗り越え、恋焦がれた凪の元にたどり着いたゴン。それはもう感動的な再会を想像していたのですが、大きく裏切る衝撃の展開でした(笑)

原始人の装いに「ウンババーッ」と必死の形相で広場を駆け回る凪の姿に、思わず言葉をなくすゴン。お隣の凪ちゃんってあんなんだったっけ・・・!?に笑っちゃいましたよ!せっかく恋を知って変わり始めたゴンなのに、また元に戻っちゃう~!

初登場の個性強め女子高生・愛恋ちゃんですが、てっきり勝に恋しているのかと思いきや・・・お相手は凪だったとは!すっかりだまされちゃいました。

以前電信柱の影から凪を見つめていた怪しい人物は、もじゃもじゃのロン毛からてっきりゴンだと思ってたんですが、愛恋ちゃんだったのか!「凪のお暇」はこうした小さな伏線が張り巡らされているのがおもしろいんですよね~。

「このまま何もせず周りの人を呪って生きていくのが怖い」と訴える愛恋ちゃんに、凪も共感する部分があったんでしょう。そうでないとあんな全力のウンババは出せないはず(笑)

勝が作中に言うように、凪には人をひっぱってうねらす力が確かにありそうです。現に勝や愛恋ちゃんは、凪に影響されて、置かれた環境に腐ることなく、自分のやりたいことを貫こうとしていますよね。この素敵な力がいつか祖母や母親にも影響するといいんですが・・・。

 

今回の見所は、なんといってもゴンが凪の元にたどり着いたシーンですね。変わり果てた(?)凪を前に、一体何と声をかけるのでしょうか?想いは変わらず、勢いあまって告白!?はたまた、役に入り込んだ凪の邪魔はできないと、会うこともせず帰ってしまうかも!?これからのゴンの言動に注目ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 8巻45話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事