スポンサーリンク

前話ではスナックでの慎二の行動から、凪が気付いた本当の気持ちを伝え、ついに二人のすれ違いが解消されるのかと思いきや!

「尊敬」というズレた答えに苛立つ慎二は、おもわず凪の胸を鷲づかみ・・・

慎二に対する尊敬の念は一瞬で消え去るのでした。

最新話の529話ではどんな展開となるのか、凪のお暇ネタバレ含む感想です!

凪のお暇 最新話 529話のネタバレとあらすじ

 

慎二の最低行為に放心状態の凪でしたが、飲み足りないロンとターシャにホールドされ、半ば強引に凪の家で「女子会」なる宅飲みをすることになります。

 

今まで凪にとっての女子会は、部屋のインテリアやもてなす料理全てに点数をつけられる品定めの場でした。

それだけに何にも用意ができていないと戸惑う凪でしたが、二人はまったく気にも留めない様子。

人工即席こたつに身を寄せ、それぞれのバックグラウンドを話すことで、距離がぐっと縮まったようで喜ぶ凪でした。

「私なんか・・・」と話す凪に、自己評価が低いのではなく「自己評価水準値」が高いだけだと、優しく肯定する二人に思わず涙がにじみます。

 

そして話題は本日の本題である慎二との関係に。

最初はしらばっくれる凪でしたが、お酒の勢いもあいまって慎二に対する爆笑プレゼンが始まり・・・!?

 

 

久しぶりに幸せそうな凪を見ることができた29話でしたね。

私もロンやターシャと友達になりたいと思っちゃいました!

否定することなく受け入れてくれて、凪本人を「面白い」と興味を持って接してくれる。

国籍や一緒にすごした時間の長さなんて関係なく、本当の意味での女友達と出会えて、凪も涙ぐんでいましたね。

きっと全てを捨てた凪だからこそ出会えた人たちなんでしょうね。

 

今までの女子会を振り返る殺伐としたシーンは、あるあるの多さにぐっと疲れてしまいました・・・

気配を殺してお皿洗いでやり過ごしたり、見栄えを意識したもてなし料理に手がつけられていなかったり、ひとつひとつの描写が心にぐさっと刺さります。

改めて作者さんの観察力や、あるあるを形にする力が魅力の漫画だなあと感じました。

 

凪の元同僚たちの女性が特別嫌なタイプなのではなく、年齢や容姿、結婚や子供の有無・・・女性はどんなポジションになってもマウンティングする生き物なのかもしれません。

私も会社や近所付き合いで幾度と無く経験しているだけに、ロンやターシャの存在に私まで励まされた気がしました。

慎二に言われた言葉を受け止める素直さも、「あの時も肩の力を抜いて心を開いていたら・・・?」と考えたのも、

きっと凪が成長した証拠なのかもしれません。

 

ロンやターシャが慎二の行動に対して「愛じゃない?」「勘違いしてるだけじゃない?」と助言するあたりは、慎二の想いが伝わるのではと期待しましたが、即座に否定されましたね。

凪の風俗店にかかる費用と自分の場合を金額的に比較し、「私のほうがコスパがいい!」と熱弁するのには私も思わず笑っちゃいました~そんな計算まで考えていたなんて!

 

最後に少しだけ登場したゴンですが、凪の楽しそうな笑顔に胸が締め付けられている様子。

本人は無自覚のようですが、これが恋だと気付いたときにゴンはどんな行動をとるのか・・・今後の展開が気になります!

 

感想

やはり今回の見所は、ロンとターシャが凪を肯定し辛かったことも笑い飛ばしてくれたシーンでしたね。

自分の嫌いなところもゴンや慎二との苦い経験も今までの女子会では到底話せなかった話題のはず。

ようやく肩の力を抜いて心を開ける女友達ができて、心の底から楽しそうな凪が印象的でした。

きっと彼女たちの出会いがこれからのお暇生活にも大きく影響してくると思います。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

こちらのサイトで詳しく説明しています。⇒漫画を無料で読む方法!

 

 

 
 

以上、凪のお暇 最新話 529話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事