よく読まれている記事
スポンサーリンク

 

前話では、凪がスナックで出会う人々を通して、慎二への想いに気付くお話でした。悪口ばかりをぶちまける客・桃園集団を見ていて、慎二は職場の人の悪口を一度も言わなかったことに気付きます。そしていつも凪の心を揺さぶるのは、慎二の言葉だったということにたどり着き、ついに慎二への想いを自覚します。すると偶然にも凪のスナックに慎二が客として訪れ・・・?続きが気になる528話 漫画 凪のお暇ネタバレ感想です!

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 528  

偶然にも慎二の取引先の行きつけのお店は、凪がバイトするスナックでした。顔を合わせまさかの再会にたじろぐ二人は、他人の空似を切に願います。しかしタロさんによってお互いを紹介され、必死で初対面のフリをし続けます。

そんな時、桃園グループがコップを割ってしまいます。悪びれもしない態度にイラつきながらも掃除する凪に、慎二はトイレの電球が切れていると声をかけ、その場を離れさせます。

決め付けるように「この仕事は向いていない」という慎二に対し、桃園のような集団でもかわいそうな人たちだと割り切れば乗り切れると凪は反発します。しかし、なぜ上から目線でいるのかと指摘し、ストレスのはけ口となっているこの場を受け止めれない凪には無理だと立ち去ります。

席に戻ると慎二は桃園の悪口に集中できず、思い切って桃園グループに声をかけます。さらには常連も交えて大いに盛り上がる姿を目の当たりにした凪は、ついに慎二へ告白して・・・?!

スポンサーリンク

感想

二人がまともに会話する久しぶりの再会でしたね!当初はどんなモラハラ元彼なんだと嫌悪感しかありませんでしたが、回を増すごとに慎二への見方が変っていきます。すかさず桃園グループから引き離してくれたところ、さりげなく電球替えを代わってくれたところ、本心でスナックのボーイが向いていないと伝えたこと・・・今回も随所に凪への優しさがみられました。

何よりも凪自身でさえ気付いていなかった本質に対して、「潔癖」という言葉を使ったのは秀逸ですよね。私自身もすごく思い当たる節があるので、ハッとさせられました。

そして悪口ばかりを言う桃園たちも、上司やお客さんとの間でストレスを抱え、スナックで吐き出すことでなんとか頑張っているのでした。

そんな姿に対し、慎二は心のこもった「わかる」という言葉で受け止めます。さすが慎二・・・桃園グループを悪口キャラでは終わらせないとはさすがです!

慎二が営業としても人としても洞察力が優れていて、凪ではないですけど本当に尊敬します。あと細かいところで・・・いつもはお前と呼ぶ慎二が「凪」と呼んでいたところにぐっときました!

結婚の申込みについても、ちゃんとママに対してだと訂正していましたよね。こんなにコミュニケーション能力がずば抜けていても、凪に対してはとたんに不器用になるところも可愛く見えてきました。

 

なんといっても今回の見所は、凪が告白するシーンですよね!慎二と同様私も「好き」が来ることを大いに期待していました。実際は「尊敬」って、なんだか肩透かしを食らった気分ですが、そんな元通りにならないですよね。

ただ、凪の「だから、えっと」に続く言葉が何だったのかが気になります!なんていうつもりだったんだろう・・・

慎二の手の早さが仇となりましたね。凪にしてみれば、せっかく真剣に気持ちを伝えたのに、ムカついたからと衝撃の行動に出た慎二を、やっぱり信用ならないと感じるのでしょうね。すれ違う二人にもやもやしながらも、ラストのママのキックには爆笑でした!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻28話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事