スポンサーリンク

前話では、ゴンの告白に対し「私が今恋しているのはお母さんなんです」と打ち明けた凪。呪いに近いこの初恋を終わらせないと誰とも向き合えないと話します。

そんな中、凪の母親・夕から電話が入り、祖母が倒れたと聞かされ・・・!?凪の留守中に起きた事件の真相とは?!最新話 9巻50話 漫画 凪のお暇ネタバレ感想です!

 

ネタバレを読む前に!

凪のお暇 記事一覧を見る!

 

凪のお暇 9巻をはじめから読む!

凪のお暇 8巻をはじめから読む!

凪のお暇 7巻をはじめから読む!

凪のお暇 6巻をはじめから読む!

凪のお暇 5巻をはじめから読む!

 

 

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 9巻50話  ネタバレとあらすじ


医師から祖母の容態について説明を受ける凪。なんと救急搬送された原因はのどに詰まらせたタピオカでした。

夕と祖母の間で何か事件が起きたのではと心配していた凪でしたが、喉が真っ赤になっていたのも、苦しくて自分でかきむしったものだと聞き、複雑な表情を浮かべます。

祖母は大事をとって入院することとなり、夕と凪は実家に帰ることに。影から様子をうかがっていたゴンも夕に声をかけられ、事の真相を凪の実家で聞かされることになりました。

散乱した部屋でこぼれたタピオカを不思議そうに見つめる凪。保守的な祖母がタピオカを口にするだろうか・・・そんな凪の違和感を読み取った夕は、「私が煽ったのよ。だから全部私のせいよ」と話し始めます。

窓から虫を逃がした夕は、しばらく空を眺めていました。その後姿に祖母は夕が東京に憧れていた頃を思い出し、昔話をはじめます。「父親のような男だけは選ぶなといったのに、男選びも間違えて!」と罵倒します。

驚くことに夕の父親はゴンと瓜二つの容姿を持つ自由人だったのです。そんな男を私は捨ててやったんだと息巻く祖母。だんだんとヒートアップしていき、夕だけに留まらず凪に対しても「生き辛くて可哀想だ」「工夫飯は素材に対する冒涜だ」とまで言う始末。

ついに我慢の限界を迎えた夕は「黙れこの改ざんババア」と凄みます。父親に泣いてすがったのは祖母のほう、周囲の人間からも嫌われていると続ける夕。さらには選択肢が増えることを恐れる祖母には、凪の作るものもタピオカも一生口にはできないとまくしたてます。

予想もしなかった夕の反論にムキになった祖母は、勢いよくタピオカを吸い上げのどを詰まらせたのでした。

事の成り行きを話しおえた夕は、凪が毎月多めにいれていた仕送りと自分がコツコツと溜めたお金が入った通帳を手渡します。「これで二人で遠くで幸せになって、呪いはここで打ち止め」と凪を送り出そうとする夕。そして「ごめん」と謝罪すると、「こんな実家に帰ってきてくれてありがとう」と呟くのでした。

翌日、退院する祖母の病室には地元の人々が集まっていました。たくさんの人に囲まれる祖母と夕は、笑顔ではありますが、空気を読んで笑うその目は何も映さない真っ黒なものでした。そんな二人を見て凪は、夕を東京へ送り出すことを決めます。大島夕48歳、東京で人生初のお暇が始まる!?

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

祖母を苦しめた犯人は夕ではなく、タピオカでした!良かった~事件性がなくて本当に一安心。凪がゴンと楽しいひと時を過ごしたタピオカがこんなところでいきてくるとは。さすが伏線が張り巡らされた作品ですね。

そして明かされる祖母の正体がどす黒くてびっくり・・・夕に対してだけアタリがきつく、孫の凪は可愛がっているのかと思いきや、完全に見下してたんですね。あんまりな言い方に私のイライラも最高潮に達しましたが、夕がブチギレてくれてかなりスッキリしました(笑)

夕が歪んでいってしまった原因は、捨てられた恋人ではなく実母にあったんですね・・・。凪目線で夕を見たときは、なんて自分勝手な母親なんだろうって思ってたのに。夕自身も実母の呪いに苦しみ続けてきたんですよね。

原因を知ると、とたんに不憫に感じてしまいますよね。なんとか夕を救う方法ないのかなあ・・・と、すっかり夕びいきになってしまった私。

まさか凪が夕を東京へ送り出すとは驚きでした!未練を残していた東京での生活で、夕の呪いが解放されるといいんですが・・・あれ?次号から『夕のお暇』に変更になっちゃうのかしら?

祖母も元は強がっていただけなのが、どんどんと引っ込みつかなくなっちゃったんですかね。実の娘から真っ向否定されてようやく自分の歪みに気付けたのでしょうか?これから凪と二人暮らし(まさかのゴンも含め三人暮らし?!)を送る中で、代々続く負の連鎖が断ち切れるといいですね!

 

今回の見所は、夕が凪に対し謝罪と感謝を口にするシーンですね。特に「許せなかった。私と同じく間違ってたくせに捏造して」という台詞が印象的でした。

今までの考えを間違いだと認めて、祖母と同じ立場の人間になってしまったと悲しげに笑う夕に胸が締め付けられます。

今までは凪への固執に恐怖すら感じていたんですが、今話で母親の優しい愛情が伝わってきましたよね。東京でのお暇生活で、夕に幸せがおとずれますように・・・

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 9巻50話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事