スポンサーリンク

前話では、どんどんと仕事を取られ会社でも居場所がなくなる慎二。円の愚痴のはけ口に徹していましたが、ふと自分のやつれた顔に気づいてしまいます。そんな中、大学時代の友人が円を口説いていたことに憤慨する慎二。それをきっかけに仲が良かったはずの友人たちがもめだし、慎二は逃げ場を失います。思わずトイレに駆け込むと、そこにある人物から電話がかかってきて!?追い詰められた慎二は逃げることができるのでしょうか?今回は番外編、凪の母・夕のお話です。11巻番外編 漫画 凪のお暇ネタバレ感想です!

凪のお暇 記事一覧を見る!

 

凪のお暇 11巻をはじめから読む!

凪のお暇 10巻をはじめから読む!

凪のお暇 9巻をはじめから読む!

凪のお暇 8巻をはじめから読む!

凪のお暇 7巻をはじめから読む!

凪のお暇 6巻をはじめから読む!

凪のお暇 5巻をはじめから読む!

 

 

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 11巻番外編ネタバレとあらすじ

夕はベランダで洗濯物を干しながら、同じく隣の部屋で洗濯物を干すみすずと話していました。みすずは夕から「凪の父親を探す」と聞かされ驚きます。おでん会でのみすずの叱咤に思うところがあった夕は、自分の「欲の核」である、凪の父親を探すことを決心したのでした。

その節は、と申し訳なさそうに謝るみすずに、夕は全く気にしておらず、「おかげで頭がクリアになった」と言います。さらにはお礼として小さいころ凪が好きだったという、手作りのクッキーを差し出しました。

感激するみすずは父親捜しを手伝うと申し出ると、夕は「何かの縁だから」と連絡先を交換

します。(ママ友・・・!)と一人感動するみすずに、夕は「今日はこれで」と挨拶するとそそくさと部屋に入ってしまいました。夕は「義は返せたかしら」と心の中でつぶやきながら、そっと窓を閉めるのでした。

台所に置いてある小麦粉を見つめながら、夕は28年前の若かりし頃を思い出します。

当時付き合っていた武(後に凪の父)は、小麦粉を使ってすいとんを作ることが得意でした。ケチャップやチーズで和えたイタメシ風、砂糖をまぶしたスイーツ、シンプルに塩だけ……手を変え品を変え、練られたすいとん。

武に夢中だった夕は、「大好きよ、武くんのすいとん」と目を輝かせます。

そんなある日、夕の部屋に入り浸っていた武のバンドメンバーが内輪もめを起こしていました。バンドブームに乗じて、オーディションを受けますが何度も落ちるうちに「解散だ」と言い合っているのです。そんなギスギスとしたメンバーを遠くから「これが噂のバンドの方向性の違い」とハラハラしながら見守る夕。

しかし武が得意の小麦粉で作られた料理を差し出すと、あまりの貧乏飯に思わずメンバーにも笑顔が戻ります。その笑顔が見たかったと武は笑うと、「もう少しこの夢追っかけてみない?」とギター片手に笑います。

一瞬で空気を変えてしまった武の姿に「かぁぁっこいい」とほれぼれする夕。小麦粉があれば俺たち生きていけるという武の言葉にも、そんな気がすると嬉しそうに答えるのでした。

小麦粉とうい名の魔法の粉で夢を見られた28年前の思い出……。

夕は頬をパチンとたたき現実に戻ると、もう思い出を美化するのは引退するとスマホの検索画面と向き合います。

怖くていままで一度も調べられなかった彼の名前。南野武、と打ち込むと「お母さんやるわ、凪!」そう意気込んで検索ボタンをクリックします。そこには衝撃の事実が待っていて…?!検索画面に映るのは一体なんだったのでしょうか?!

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

ようやく慎二が凪と再会してどんな会話を交わすのか1か月ドキドキしていたのですが、今月号は番外編・東京でお暇生活を送る夕のお話でした。ちょっと残念だけど、おでん会その後も気になってたので結果オーライ!

おでん会で熾烈な争いを繰り広げたみすずと、無事に仲直りできて良かったですよね。いや、夕は「義は返せたかしら」って考えていたところを見ると、自分の勝手な勘違いや申し訳なさから率先して仲良くなりにいったって感じですかね。連絡先交換したりお礼の品を渡したり。夕って閉塞した田舎でそつなくこなしていただけあって、コミュニケーション能力高いですよね。

それにしてもさすがオンボロアパート、ベランダでもお隣さんとはゼロ距離で気まずすぎる。そりゃこれだけ近かったら会話しないほうが無理か(笑)

みすずに自分の欲の核と向き合うよう諭され、夕が素直に受け止めるところちょっと意外でした。あんたなんかに私の気持ちがわかるわけないって拒んでいた相手なのにね。それだけ痛いところを突かれたのかもしれませんが。

尽くしに尽くしていた彼に子供ができたとたん逃げられ、逃げ出した地元に戻ることになり、女手一つで子育てをして、辛い経験が夕をこじらせちゃったのかもしれません。本来は素直な女性なのかもしれませんね。

しかもみすずへのお礼に、凪が小さいころに好きだったクッキーを渡すところにジーンときちゃいました。ちゃんと夕は、凪の小さかったころの好物を覚えていたんですね。それをお礼にチョイスするところもいい。毒親の部分が強く描かれていた夕ですが、優しい母親の一面も見れたのが良かったです。

そして振り返る若かりし頃の思い出。上京してきて東京のキラキラした生活に浮かれて、初めてできた彼氏ってそりゃ夢中になっちゃいますよね。夕がのめりこんでいく姿に痛々しさを感じながらも、そりゃそうなっちゃうよねと複雑な気持ちに。思わず思い出したくない自分の黒歴史も掘り起こしそうになっちゃいました(笑)

それにしても武っていくらお金がないとは言え、ほんとすいとん好きですよね!え、毎日?毎日すいとん?若いからいいのかもしれないけど、かなりきついですよね。いろんな調味料でバリエーション豊富にしていますが、すいとんはすいとん。そりゃあ夕がすいとん嫌いになるのも無理はないですよね。

もしかして、凪が何でもアレンジして楽しむところって、武の遺伝なのかもしれません。武って貧しくても全然悲壮感はないし、むしろそれを楽しんでいる感じ。この姿は、お暇生活を始めたころの凪にそっくりです。くるくるの髪の毛以外にも親子のつながりが見れてちょっとほっこりしちゃいました。

バンドメンバーがもめても、一瞬にして空気を変える武のカリスマ性。確かにかっこいいかもしれないけど、「それっぽい」ことを並べているだけで割と薄っぺらい感じですからね。夕、騙されないでー!誠実さがちっとも感じられないよ。

夕が現実と向き合い、武のフルネームを検索画面に入力するシーンはこちらまで緊張してしまいました。ネットで調べられるって便利な世の中だわ。検索ボタンを押すシーンでは、「おかあさんやるわよ」って凪に語り掛けているところも良かったです。凪はそこまで父親に執着していないようでしたが、武を探すことは凪のためでもあるんですね。はたして夕は、武を見つけることができるのでしょうか?早く続きが読みたいですね。

今回の見どころは、気になるラストシーンですね。凪の父、武の名前で検索をかけた夕は、検索結果を見て「何これ、うそでしょ」とつぶやいています。

めちゃくちゃ気になるところで終わってしまったので、武の状況は分からずじまいでした。来月号は慎二の話にもどるのかな?それはそれで嬉しいんだけど、夕が見た検索結果がめちゃくちゃ気になる!気になりすぎて、私が武の名前をスマホで検索しちゃいそうになりました(笑)実はシンガーソングライターとして夢をかなえていたとか?もしかしてすでに亡くなっていたとか?はたまたゴンと関係があったとか!?まったく予想がつきませんね。

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 11巻番外編でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事