スポンサーリンク

前話では、名取に誘われ日本酒部で夏祭りを楽しむお話でした。

近頃、名取が松子に対し距離を縮めていることが気になる今泉。松子と二人きりになったとたん、「名取さんと昔何があったんですか?」と切り込みます。慌てて何もないと濁す松子です。

名取と松子の隠された過去とは・・・!?

最新話、6巻33話 酒と恋には酔って然るべき感想です!
 
ネタバレを読む前に!

こちらから1~5巻の最初の記事に移動できますよ!

酒と恋には酔って然るべき 記事一覧

酒と恋には酔って然るべき 5巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 4巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 3巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 2巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 1巻をはじめから読む!

 

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新話5巻32話のネタバレとあらすじ


渡米した伊達にフラれたのだと思っていた松子ですが、ウェブ上では今まで通りの関係が続いていました。変わらない伊達の態度に、ただ別れのアフターケアをしてくれているのか、それともまだ二人の未来を捨てたわけではないのか悶々とします。

ひとり自宅でお酒を飲む松子ですがふと淋しさがこみ上げ、つい伊達へ電話をかけてしまいます。伊達は、突然の電話に驚きながらも「声が聞けてよかった」と相変わらず紳士な対応で接してくれます。

喜ぶ松子でしたが、そこに「松子ちゃん?」と聞き覚えのある声が入り込んできました。なんと声の主は、伊達の女友達・最上で、アパートのトラブルにから同居しているというのです。

あまりのことに頭が真っ白になった松子は、立ち直れないまま仕事に向かいます。

すると出張から戻った今泉が松子にだけこっそりお土産を渡します。

中を開けてみると松子も初めて見る有田焼のカップ酒でした。素敵なお土産に一気に元気になる松子。笑顔で帰っていく背中を今泉は優しい笑顔で見送ります。

自宅に戻った松子は早速お土産のお酒を味わいます。海外土産にもぴったりなデザインに、伊達にもすすめようかと思いますが、最上とのことが頭をよぎりました。

「見なかったことにすればいいか」と割り切ろうとしますが、これでは伊達の元カノたちと一緒だと気付きます。

携帯を手に取った松子ですが、はたしてメッセージを送るのは伊達か、それとも・・・?!

   

今話のお酒  【古伊万里カップ酒 NOMANNNE (古伊万里酒造有限会社)】

酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ6巻33話 ついに伊達との関係に終止符?

今回の日本酒は、一般的なガラスコップではなく有田焼で販売されているカップ酒です。古典的な文様4種とオリジナルデザインの1種があり、飲んだ後は花瓶やペン立てとしても楽しめます。

中に注がれるお酒は、佐賀県産の米と水で醸した純米酒です。九州といえば焼酎をイメージしますが、米どころの佐賀では江戸時代から酒造りが盛んで、一世帯あたりの日本酒消費金額は日本一とも言われています。

まさに有田焼の伝統美を広めたいという想いと、郷土の歴史が集約されたお酒といえるでしょう。

酸味があってキリッとした味わいなので、焼肉やスキヤキ、魚の煮付けなどがぴったりです。

※商品参考url:https://sake-koimari.jp/products/nomanne/

スポンサーリンク

感想

ようやく松子が伊達への未練を断ち切った・・・はず!早々にすっきりさせたい松子に対し、伊達は遠距離にも慣れてるのか、いつまでもダラダラと関係を続けちゃいそうですしね。

でもそこに終止符を打つのは、今まで散々悩まされてきた最上でしたね。遠い異国の地で、彼女以外の異性と同棲って・・・伊達ってほんとにルーズというかなんというか。もう最上と付き合っちゃえよ。

散々松子が最上に対して不信感を募らせていたことも承知の上で、それでも同居しちゃうんですもんね。

「もちろん部屋は別だからね?」と言い訳してましたが、もはや何の効力も持たない言葉ですよね。少し気まずそうにしていたのは、伊達はまだ終わっていないと思っているのでしょうか?

思い悩む松子に対し、美森が「男女の友人は一線を越える可能性がある。その事実だけで十分」と笑顔で去っていく様がかっこよすぎましたね(笑)まさにその通りです。さすが美森先生。

そんな松子に対し、めちゃくちゃお洒落なお土産を渡す今泉!有田焼のカップ酒だなんて日本酒をあまり飲まない人でも喜ばれそうですよね。

ちゃっかり松子にだけ渡すところにキュンとしちゃいます。しかも本人が一番喜びそうなものを渡すあたり、今泉って結構まめなのかも。

伊達との別れに落ち込む松子を励ますためなのか、それとも弱ったところをチャンスと畳み掛けているのか・・・?!今泉の真意が気になりますね!

 

今回の見所は、伊達へのメッセージを取り消し、今泉へ返信を送るシーンですね。

伊達へのメッセージを打ちながら、女友達の多さは今に始まったことではないと自分の気持ちをごまかそうとする松子。そこに今泉から画像が届くんですよね。

その画像を目にした松子は思わず吹き出してしまうのですが、同時に伊達への気持ちもふっきれたように思えました。これはいよいよ今泉との恋に酔いしれていくのでしょうか!?

 

「酒と恋には酔って然るべき」を無料でまるごとダウンロードして読む方法

追加料金無しで今すぐ「酒と恋には酔って然るべき」を無料でまるごとダウンロードして読む方法を紹介しています。

10月16日発売の「酒と恋には酔って然るべき」最新5巻もこの方法で無料で読むことができますよ。

 

いろいろな方法がありますので参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ 6巻33話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事