前話では、今泉からのアプローチに困惑する松子のお話でした。

相談も兼ねて白石と酒蔵見学へと出かけた松子。白石から背中を押され、松子は酒蔵で購入したみりんを使って今泉へ手作りプリンを渡します。少しずつ距離を縮める松子の元に、NYにいる最上から結婚報告が届いて・・・!?まさか相手は伊達なのでしょうか?

最新話、6巻36話 酒と恋には酔って然るべき感想です!

 

ネタバレを読む前に!

こちらから1~6巻の最初の記事に移動できますよ!

酒と恋には酔って然るべき 記事一覧

酒と恋には酔って然るべき 6巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 5巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 4巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 3巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 2巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 1巻をはじめから読む!

 

 

酒と恋には酔って然るべき 最新話6巻36話のネタバレとあらすじ


携帯に届いた最上からの結婚報告に動揺する松子。意を決して添付画像を見てみると、そこには幸せそうに微笑む最上と・・・全く知らない男性の姿がありました。思わず「誰!?」と叫びながらも、相手が伊達じゃなかったことに安堵します。

二人が男女の関係ではなかったと証明され、松子の気持ちは再び揺れ動きます。けれど全てを捨ててアメリカへ行けるわけでもない・・・頭を悩ます松子がふと顔を上げた先には、今泉からもらったカップ酒がありました。

仕事中も物憂げな表情を浮かべる松子に、今泉が「飲みすぎですか」と声をかけます。「・・・しばらく飲んでないよ」というあまりにも意外な答えに心配になる今泉。するとタイミングよく名取から誘いを受け、新庄の自宅で日本酒部飲み会が開かれることになりました。

カップ酒と牡蠣鍋を楽しむ中、松子は久しぶりの日本酒に顔をほころばせていました。そんな松子のいつも通りの姿に安心する今泉。日本酒の話でひとしきり盛り上がった後、松子はお手洗いに席を立ちます。すかさず「案内します」と一緒に部屋を出る今泉。

二人きりになったところで、「元気になったみたいで良かったです」と笑いかけます。続けて松子をまっすぐに見つめ、「好きです」とだけ告げ先に部屋へ戻ろうとします。

今泉の告白に「いつもの調子でからかわれただけ?酔った勢い?」と必死で考える松子。しかし今泉の優しい笑顔が浮かんだ瞬間・・・「酔ってたからって何だっていうんだ!」と、心を決めます。背を向ける今泉を引き戻し、自分からキスをする松子。

しかし二人が思いを通わせた一方で、松子の携帯にはある人物からメッセージが届き・・・?!

 

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

酒と恋には酔って然るべき 6巻36話のお酒 【紀土-KID- 純米酒(カップ) 平和酒造株式会社】

酒と恋には酔って然るべき 6巻36話のお酒 【紀土-KID- 純米酒(カップ) 平和酒造株式会社】
酒と恋には酔って然るべき 6巻36話のお酒 【紀土-KID- 純米酒(カップ) 平和酒造株式会社】

https://ajinomachidaya.ocnk.net/product/1012

 

平和酒造のある和歌山県海南市溝ノ口は古より稲作が盛んで、高野山の伏流水にも恵まれた地域です。さらに寒暖の差が激しく、酒造りに最適な条件が揃っています。

こうした土地の魅力を最大限に活かし作られたお酒が紀土です。少し変わった名前ですが、その由来は「紀州の風土」と「こども(KID)」をかけて「造り手と飲み手が一緒んになって育てていくお酒」という想いが込められています。

お米の豊かな旨みと甘みが広がり、それでいて爽やかな酸味が感じられるお酒です。松子は燗にして飲んでいましたが、そのまま電子レンジで温められるのもカップ酒のいいところですよね。金属のフタを外して、軽くラップを被せ500~600wで1分ほど温めればちょうど良い飲み頃に。寒い冬にもってこいの楽しみ方ですね。

感想

なんとも情報量の多い怒涛の展開でしたね!まずは衝撃の最上の結婚報告。驚きましたね~相手が伊達だったらどうしようとヒヤヒヤしましたが、全くの初見の男性に「いや誰やねん!」と思わずツッコんでしまいました。

不倫という不毛な恋を引きずり、彼女もちのハイスペック男性・伊達を親友のポジションにおきつつ、さっさと結婚という幸せを掴む女・最上。いる!こういうやり手の女性いますよね!幸せそうに笑うウェディングドレス姿の最上の笑顔が勝ち誇っていてイラっとしました(笑)

そしてついに我らが松子も行動を起こしましたね!今泉からの直球過ぎる告白にも素直に答えられないでいたあの松子が、数々のアプローチを振り返り、最後には今泉の優しい笑顔で気持ちを固めたシーンが良かったです。

確かに最初はからかってただけなのかもしれないですけど、あの無表情でぶっきらぼうな今泉が、徐々に松子に向ける表情が柔らかくなっていくんですよね。めちゃくちゃ青春ですよね~恋に年齢は関係ないのかもしれない。

自分から今泉の腕をぐいっと引き寄せてキスをする松子の姿がかっこよかったですよね。ここまで来るのが長かった分、感動もひとしおです。唯一二人が交わした初めてのキスの場所が、会社の後輩の自宅という点を除いて・・・。

そして気になるところは最後の伊達からのメッセージですよね。渡米して半年、なんとこのタイミングで一時帰国し会って話したいという・・・まーたー!?ようやく二人が思いを通わせたっていうのに、引っかきまわすのー!?

今泉と松子のイチャラブを期待していたんですが、伊達との関係をハッキリさせてからですよね。三角関係となった松子の恋は一体どうなってしまうのでしょうか?!

 

今回の見所は、なんといっても松子が「酔ってたからって何だって言うんだ!」と腹をくくるシーンですね。今泉が酔ってるかどうかなんて問題じゃない。散々からかわれてきたけれど、松子の本心こそどうなの?という答えが見えた瞬間でしたね。ついに二人の恋がはじまるのかあ~と胸を躍らせたというのに!伊達からの一時帰国のメッセージに不穏な空気を感じます。もしかして伊達の中ではまだ終わってなかったのでしょうか?!

 

 

「酒と恋には酔って然るべき」をまるごと無料で読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ 6巻36話でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事